火事で柱が1本でも残ってたら全損にならないって本当?

NO IMAGE

いいえ。住めない状態だと判断されれば全損になることが一般的です。

火災保険では延べ面積の80%以上が焼失または消失した場合は全損として扱われます。ですので、柱が1本残っていたとしても建物が修復不可能な状態で全損と判断されれば保険金額は免責金額を除いて全額支払われます。

詳しくは火災事故における全焼の基準とはをご覧ください。

お悩み解決ナビカテゴリの最新記事