台風で庭の木が隣家に倒れた!賠償責任は?

NO IMAGE

自然災害が原因であれば基本的に賠償責任はありません。

台風でご自宅の庭木が倒れて隣家に損害を与えたとします。その場合、自然災害が原因の「不測かつ突発的な事故」とみなされ賠償責任は発生しないことが一般的です。

しかし「庭木が明らかに不安定で危険な状態であったにも関わらず固定するなどの適切な処置を行わなかった」「老木を早めに切っておくなどの対策を怠っていた」等の場合は、庭木の管理に対して過失が認められ賠償責任を問われる可能性があります。

お悩み解決ナビカテゴリの最新記事