築20年 雨どい・テラス屋根破損

築20年 雨どい・テラス屋根破損

お客様の一声

[post_interview kiji_id=12448]

最初に火災保険のお話を聞いたときにどんな印象を持ちましたか?

火災保険というと火事っていうイメージがあったんですけど去年(2014年)の大雪でテラスとか色々壊れて困ってたんです。そんなときに火災保険で家の修理ができるってことを聞いてとても有り難いと思いました。

調査員の対応はどうでしたか?

最初はよく分からなかったんですけど、実際に家に来てくれましたら調査内容とかどのような感じで調べるのかとか教えてくださったので分かりやすかったです。調査した後も悪い場所を教えてくれて写真とか見せてくれたのでとても好感が持てました。

実際に実費ではなく損害金が下りて家の修理ができたことに対してご感想はいかがですか?

実費で修理すると本当に大金だったので保険金が下りたことでそのお金を使って修理ができたのでとても助かり有り難いと思いました。

火災保険についてご理解頂いたと思うんですけども今後も活用していきたいと思いましたか?

そうですね。家が壊れたりまた同じように雪害があったら使いたいと思いました。

今回の火災調査を知ってどなたかに伝えたいと思いましたか?

大切な両親や親戚、大切な友人などに教えていきたいなと思いました。

スタッフからお客様へ

市橋様のご自宅は被害を受けたテラスの残骸を「危ないから」と全て片付けていました。損害を受けた事実を証明できなければ保険が適用されないケースもあるのですが、申請の結果無事に被害が認められました。

無事に保険金が下りたことで修繕費用をまかなうことができ市橋様のお喜びに私共も嬉しく思います。この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

▼雪災により屋根が落ちてしまったテラスの様子。

※市橋様のご自宅

お客様インタビューカテゴリの最新記事