FAQ よくある質問

  • Q
    手数料はいくらですか?保険金がおりなかった場合は、どうなりますか??
    A

    保険金が下りなかった場合は、費用は一切いただきません。

    また定額制を採用しており、料金面では最も安い1社です (業界的には成果報酬35%が多いですが、当社の料金はもっと低いです。)

    詳しくは、以下の手数料表をご覧ください

    ■手数料表(火災保険)↓

     

    ■手数料表(地震保険)↓

     

  • Q
    調査とはどのような内容ですか?どれ位の時間がかかりますか?
    A

    ドローンによる上空からの撮影(屋根、雨どいなど)と地上からの目視検査になります。 調査の所要時間は30分程度です。

  • Q
    保険を使ったら保険料は上がりますか?本当に申請して大丈夫ですか?
    A

    保険を使っても、保険料が上がる事はありません。 (法人契約の火災保険で、個別割引をしている契約の場合は値上がりすることがございます) 弁護士事務所と業務協力の上、法令に則り業務を行っていますので、ご安心ください

  • Q
    見る限り被害は無さそうですが調査してもらえますか?
    A

    はい。弊社ではドローンを使用し、かつ実績も豊富ですのでお客様が気付いてらっしゃらない被害を発見しています。

  • Q
    問い合わせから調査まで、どれくらい時間がかかりますか?
    A

    翌営業日までにご一報入れさせていただきます。 一週間前後を目途に調査日を決めさせていただきます。

  • Q
    調査に立会は必要ですか?家の中も見ますか?
    A

    原則、立ち合いをお願いしておりますが、どうしても難しい場合はご相談下さい。 ご加入の保険契約の補償内容によっては室内も拝見させて頂く事があります。

  • Q
    保険金が貰えるまで、どれくらい時間がかかりますか?
    A

    弊社作成の調査報告書を保険会社に郵送後、おおよそ二週間から一ヶ月で受け取れる事が多いですが、保険会社の状況などでそれ以上かかる場合もあります。

  • Q
    マンションや工場も対象ですか?
    A

    火災保険にご加入で有れば調査・申請のサポートが可能です。 これまでもマンションや工場の実績も多数あります。

  • Q
    調査依頼は地元の業者さんにお願いしないとダメでしょうか?
    A

    地元の業者様でなくても問題はございません。 しかし、通常の工事の見積もりと被災した被害箇所の調査見積りの算出は少し違います。そのため、その部分を熟知している業者様が望ましいです。

  • Q
    調査の申し込みに必要な書類はありますか?
    A

    原則、加入の保険証券を確認させていただいております。 可能であれば建築図面もお願いしております。

  • Q
    雨漏りは保険適用されますか?
    A

    厳密には、補償内容で雨漏りとは明記されていません。重要なのは、雨漏りが起きた”原因”です。 この原因が、経年劣化によるものや暴風雨がサッシの隙間から吹き込んだというケースに関しては対象外です。 補償内容の事故(台風で屋根が飛ばされた、飛来物の衝突で家屋が破損した、など)により結果として雨漏りした場合には補償されます。

  • Q
    すでに修理してしまっている部分の請求はできますか?
    A

    可能ですが、状況によりますのでご相談ください。

  • Q
    保険証券を紛失した場合、どうしたらいいですか?
    A

    加入されていました保険会社様にご連絡していただき再発行になります。 加入されていた保険会社様がわからない場合には、各保険会社様へご連絡して頂き、お名前・ご住所などをお伝えして確認していただく他ございません。 【保険会社一覧】 東京海上日動/損保ジャパン日本興亜/三井住友海上/あいおいニッセイ同和損保/ソニー損保/SBI損保/全労災/JA共済/都道府県民共済/ セコム損保/大同火災/AIG損保/セゾン自動車火災保険/楽天損保/共栄火災/日新火災/その他